多摩六都科学館組合-多摩六都科学館組合のホームページへようこそ!

文字サイズを標準にする文字サイズを大きくする

パブリックコメント

HOME >  事務局からのお知らせ  >  パブリックコメント

パブリックコメント(圏域市民意見公募)手続について

パブリックコメント手続とは、多摩六都科学館組合の施策等を策定する過程で、事前にその案を公表して、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の多摩六都科学館組合を組織する市民の皆さまよりその案に対するご意見をお寄せいただき、お寄せいただいたご意見を十分に考慮して意思決定を行うとともに、意見の概要とこれに対する組合の考え方を公表する一連の手続です。



パブリックコメント手続の制度概要について


・パブリックコメント手続の対象となる施策等
(1)組合の基本構想及びこれに基づく基本計画並びに各施策の基本方針その他の基本的な事項を定める計画の策定または改定
(2)その他パブリックコメント手続を適用することが必要と認められるもの
・パブリックコメント手続の適用が除外されるもの
(1) 法令等により市民等の意見を聴取する手続が定められている場合
(2) 使用料及び手数料の徴収に関するものの場合
(3) 組合組織内部の管理及び運営に関するものの場合
(4) 迅速性または緊急性を要する場合
(5) 内容が軽微なものの場合
(6) その他管理者に裁量の余地がない場合


 

意見を提出できる方

(1) 小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市に在住、在勤、在学する個人
(2) 小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市に事業所または事業所を有する法人その他の団体


 

パブリックコメント手続の流れ

1 施策案の公表
施策案を組合ホームページ、情報公開コーナー、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の企画担当カウンターで掲載します。
2 圏域市民の皆さまからの意見の提出
(1)意見の募集期間
当該施策案を公表した日の翌日から原則として1ヶ月以上(ただし、やむを得ない場合は2週間) 
(2)意見の提出方法
郵送、電子メール、ファクシミリ等
3 最終案の決定
圏域市民の皆さまからお寄せいただいたご意見を考慮し、当該施策の最終案を決定します。 
4 結果の公表
最終案の策定までに、お寄せいただいたご意見と、ご意見に対する組合の検討結果を公表します。 結果については、施策案の公表と同様に公表します。



パブリックコメント実施案件一覧

1 意見募集予定の案件
  (現在ありません)

===================================================

2 現在、意見募集中の案件

 (現在ありません)

===================================================

 

3 意見募集を終了した案件

 (現在ありません。下記の案件については、第4項に検討結果を掲載しています

 

◎多摩六都科学館第2次基本計画素案

●本計画案についてのご意見は、平成25年12月25日まで募集しました。

1 名称及び内容  現行の多摩六都科学館基本計画(第1次基本計画)は、平成16年度から平成25年度までの10年間を計画期間として策定されています。科学館に求められる役割の変化や、生涯学習の在り方の変化に対応した、新たな中長期計画(第2次基本計画)を、平成26年度から平成35年度までの10年間を計画期間として策定します。このたび計画素案を取りまとめましたので、多摩六都圏域の皆さまのご意見を募集します。
2 施策の処理方針に関する組合の原案及びこれに関する資料 (1)多摩六都科学館第2次基本計画(平成26年度~平成35年度)素案
(2)市民調査報告書(参考資料)
3 意見の提出先、提出方法及び提出期間 (1)提出先 多摩六都科学館組合管理課
(2)提出方法 郵便、ファクシミリ、電子メール
(3)提出期間  平成25年11月26日(火曜日)~平成25年12月25日(水曜日)
4 意見を提出することができる者の範囲 (1)小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(以下「関係市」という。)の区域内に在住、在勤、在学する個人
(2)関係市の区域内に事業所又は事業所を有する法人その他の団体
5 検討結果等の公表予定時期 平成26年1月中旬頃
6 その他 (1)意見提出の際には、住所・氏名の記載が必要となります(住所、氏名については、公表しませんが、匿名意見は受け付けませんので、必ずご記入ください)。
(2)提出された意見等に個別の回答は行いません。検討を終えたときは、意見等の内容及びこれに対する組合の検討結果とその理由を公表します。
7 提出方法 (1)郵送
  〒188-0014 西東京市芝久保町五丁目10番64号 多摩六都科学館組合管理課
(2)ファクシミリ
 042-469-7575
(3)電子メール(次のアドレスにご送付ください)
 kanri@tamarokuto-sc.or.jp
8 お問合せ 多摩六都科学館組合管理課 電話042-469-6982

詳細資料

 多摩六都科学館第2次基本計画素案 (PDFファイル1.01Mb)

参考資料

 第2次基本計画策定のための市民調査結果報告書概要版 (PDFファイル 12.38Mb)

 

基本計画策定委員会については、こちらをご覧ください。

多摩六都科学館の各種計画については、こちらをご覧ください。

 

===================================================

 

4 検討結果が出た案件

                 案      件      意見提出期間

多摩六都科学館組合指定管理者制度導入に関する基本方針(案)

→パブリックコメントを実施したところ、提出された意見はありませんでした。

平成22年8月26日~9月25日

多摩六都科学館第2次基本計画(平成26年度~平成35年度)素案

提出された意見と組合の検討結果(下記)

平成25年11月26日~平成25年12月25日

1 件  名

 多摩六都科学館第2次基本計画素案

 

2 提出意見

 5件(提出者1人)

 提出されたご意見を基に、多摩六都科学館組合が検討した結果を下記に公表します。

 

3 意見概要と組合の検討結果

 提出意見のうち3件は類似の内容であるため、意見概要では1項目(№1)にまとめました。

意見概要

組合の検討結果

プラネタリウムで字幕付き投影を実施してほしい。できれば、聴覚障害者が一般の利用者と一緒に楽しめるようにし、解説員の生解説や各種番組に字幕を付けてほしい。

第2次基本計画では、ユニバーサルデザインの考え方に基づき、障がいのある方も共に参加できるプログラムの開発に取り組みます。プラネタリウムでの字幕付き投影もすでに試行していますが、回数、番組枠などは、ご意見を参考に指定管理者の年度計画(事業計画)で明らかにしていきます。

プラネタリウム内に補聴システムを導入してほしい。

上記の考え方に基づき、今後の施設整備の一環として補聴システムの導入を検討します。

最寄駅から科学館までのアクセス(直行バスなど)をよくしてほしい。

科学館への路線バス便は、採算性の問題があり、廃止となった路線があります。第2次基本計画では、バスの運行を含む交通の便の多角的な改善策を、指定管理者・バス運行会社とも連携を図りながら、より良い方策を模索します。

 

 

================================================================

 

多摩六都科学館組合パブリックコメント手続要綱(PDFファイル16.0KB)

 

お問い合わせ先
多摩六都科学館組合 管理課
住所:〒188-0014 東京都西東京市芝久保町五丁目10番64号
電話:042-469-6982  ファックス 042-469-7575

 

PDFファイルをご覧頂くためには、「Get Acrobat Reader」のボタンで
「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードしてください。
プリンタ用画面

 

このページの先頭へ

多摩六都科学館は小平市東村山市清瀬市東久留米市西東京市によって運営されています。

多摩六都科学館組合

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

TEL 042-469-6982
FAX 042-469-7575

組合への交通アクセス窓口受付時間