多摩六都科学館組合-多摩六都科学館組合のホームページへようこそ!

文字サイズを標準にする文字サイズを大きくする

新着情報

多摩六都科学館は、一年間を通して多摩六都科学館を運営する5市のウィークを開催します。第三弾は「清瀬ウィーク」を開催します。期間中、プラネタリウムでは清瀬ひまわりフェスティバルの風景から当日の星空をご案内するほか、市民の皆様との科学の接点となれるよう、様々な催しを予定しています。また、ミュージアムショップでは清瀬市の特産品を限定販売します。(9月1日~10月31日 ※休館日を除く)

多摩六都地域にお住まいでない方も多摩六都地域の魅力を知っていただける内容となっておりますので、皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第3弾 清瀬ウィーク 2019年9月10日(火曜日)~15日(日曜日)

内容

1、2019年9月10日(火曜日)~15日(日曜日)の期間中、清瀬市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。 居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)  

3、9月12日(木曜日)のみの限定企画  

特別イベント「食と農の体験会【清瀬編】市役所屋上で養蜂見学と純粋はちみつ採取体験(事前申込)」を開催します。  

4、9月15日(日曜日)のみの限定企画  

(1)無料シャトルバスを運行します。  

(2)清瀬の特産品販売(清瀬野菜を使った惣菜パン、清瀬野菜とレバーのうま煮あんかけ かた焼きそば、清瀬市産の採れたて新鮮野菜 等)を予定しています。

清瀬ウィークの詳細は多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

令和元年7月24日開催の令和元年第1回組合議会臨時会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。 

令和元年7月24日に開催された令和元年第1回組合議会臨時会において、組合議会議長及び副議長が選出されました。また、あわせて監査委員が選任されました。詳しくはこちらをご覧ください。

事業評価活動のページの事業評価報告書(平成30年度)の内容を更新しました。

事業評価報告書のページはこちら

令和元年第1回組合議会臨時会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

多摩六都科学館は、一年間を通して多摩六都科学館を運営する5市のウィークを開催します。第二弾は「東久留米ウィーク」を開催します。期間中、プラネタリウムでは東久留米市のまろにえホールから当日の星空をご案内するほか、市民の皆様との科学の接点となれるよう、様々な催しを予定しています。また、ミュージアムショップでは東久留米市の特産品を限定販売します。(7月2日~8月31日 ※休館日を除く)

多摩六都地域にお住まいでない方も多摩六都地域の魅力を知っていただける内容となっておりますので、皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第2弾 東久留米ウィーク 2019年7月2日(火曜日)~7日(日曜日)

内容

1、2019年7月2日(火曜日)~7日(日曜日)の期間中、東久留米市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。 居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

3、7月6日(土曜日)のみの限定企画

特別イベント「食と農の体験会【東久留米編】癒しの花の農園ツアーと柳久保小麦のお話(事前申込)」を開催します。

4、7月7日(日曜日)のみの限定企画

(1)無料シャトルバスを運行します。

(2)特別イベント「麦わらでヒンメリをつくろう(当日申込)」を開催します。 (3)東久留米市事業者の方の出店(うどん/ラーメン(乾麺)、野菜、東久留米産フルーツジャム、クッキー、イタリアンごはん等)を予定しています。

東久留米ウィークの詳細は多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

東京学芸大学理科教員高度支援センターより講師を迎えて『2019年度夏季教員セミナー~魅力ある理科授業を目指して~』を実施します。

多摩六都圏域(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)及び国分寺市、小金井市の小学校及び中学校教員を優先的に対象としますが、その他の地域からの受講も可能です。2019年度は7月23日(火曜日)~7月25日(木曜日)に開催します。

実験や観察を中心に、授業の組み立てに役立つ研修です。夏休みの研修としてぜひご活用ください。

7月23日(火曜日)

(午前)太陽と月・星

(午後)理科室の安全な管理と安全な実験方法

7月24日(水曜日)

(午前)忙しい先生のためのメダカの繁殖・飼育・観察のポイント

(午後)電気回路を考えるために
7月25日(木曜日)

(午前)噴火と火山の成り立ち

(午後)顕微鏡の正しい使い方と水中微生物の観察

くわしくは下記のご案内をご覧ください。

2019年度夏季教員セミナー受講のご案内(PDFファイル/204.48 KB)

2019年度夏季教員セミナー申込書(PDFファイル/117.99 KB)

2019年度夏季教員セミナー申込書(wordファイル/22.52 KB)

多摩六都科学館ホームページでのご案内はこちら

任期満了に伴う新議員の選出がありましたので、議員名簿を更新しました。議員名簿はこちらをご覧ください。 

多摩北部広域子ども体験塾

多摩・島しょ広域連携活動助成事業として、「多摩北部広域子ども体験塾」を圏域5市(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)と連携しながら実施しています。

令和元年度は「たまろく自然と都会のサバイバル!」というテーマです。楽しみながらしっかり学ぶ防災プログラムとなっています。夏季プログラム(いずれか1日)と秋季プログラム1(いずれか1日)にご参加いただける方を募集します!

夏季プログラムは、自然の中のサバイバルをテーマに都立舎人公園で様々なサバイバルプログラムを体験します。秋季プログラム1は、都会のサバイバルをテーマに防災体験施設を見学し、私たちの住む東京で大きな地震が起きた時どのようなことが起きるのか、どのように対応すればよいかを学びます。

くわしくは多摩六都科学館ホームページへ

多摩六都科学館は、一年間を通して多摩六都科学館を運営する5市のウィークを開催します。第一弾として「東村山ウィーク」を開催します。期間中、プラネタリウムでは多摩湖や菖蒲まつりの風景から当日の星空をご案内するほか、市民の皆様との科学の接点となれるよう、様々な催しを予定しています。また、ミュージアムショップでは東村山市の特産品を限定販売します。(5月1日~6月30日)

多摩六都地域にお住まいでない方も多摩六都地域の魅力を知っていただける内容となっておりますので、皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第1弾 東村山ウィーク 2019年5月21日(火曜日)~26日(日曜日)

内 容

1、2019年5月21日(火曜日)~26日(日曜日)の期間中、東村山市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。 居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

3、5月26日(日曜日)のみの限定企画 

(1)無料シャトルバスを運行します。

(2)特別イベント「食と農のおはなし会【東村山編】-俺達のソース/東村山納豆ができるまで-(事前申込)」を開催します。

(3)東村山市事業者の方の出店(エントランスにて洋菓子・アイスクリーム、館庭にて黒焼きそば・たこやきの販売)を予定しています。

東村山ウィークの詳細は多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

平成31年4月7日(日曜日)に多摩六都科学館は累計400万人目の利用者をお迎えし、午前11時よりエントランスホール(地下1階)で記念セレモニーを行いました。セレモニーにご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

セレモニーの詳しい様子は多摩六都科学館ホームページよりご覧ください。

多摩六都科学館のホームページはこちら

多摩六都科学館は、平成26年度(2014年度)に策定した第2次基本計画(平成29年9月にローリングプラン2016を策定)をもとに科学館事業の取組等を行っています。今後も科学館を支えてくださる皆さまに感謝し、地域の科学館として愛着を持って親しまれる科学館となり、多くの皆さまにご来館いただけるよう、引き続き取り組んでまいります。

多摩六都科学館の計画はこちら

 

科学館館庭の桜

 科学館館庭の桜(ソメイヨシノ)

 

満開の桜とサイエンスエッグ

 満開の桜(ソメイヨシノ)とサイエンスエッグ

ひがっしーといこいーな

エントランスホールでのひがっしーといこいーな

実験ショー

実験ショー

32日(土曜日)、3日(日曜日)の2日間にわたってたまろくと市民感謝デー2019を開催しました。3日(日曜日)は冷たい雨が降る中ではありましたが、無料シャトルバスなどをご利用いただき、多数の皆さまにご来館いただきました。混雑のため、午前11時ころまで入館手続にお待たせすることもあり、ご不便をおかけいたしました。ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

2日間の入館者数(大人、小人、幼児含む)の合計は4,219人(うち構成市民2,743人)で、3日(日曜日)に限り、構成市主要5駅【小川駅(小平市)、東村山駅(東村山市)、清瀬駅(清瀬市)、東久留米駅(東久留米市)、保谷駅(西東京市)】から各往復5便のシャトルバスを運行いたしましたが、864人(昨年度は724人)のご利用をいただきました。

 

元素ビンゴ大会

元素ビンゴ大会 

コダレンジャーショー

コダレンジャーショー 

雨天のため、雨の当たらないドーム下で実施した実験ショー、レインコートを着ていただきながらご参加いただいた元素ビンゴ大会、地域宣伝隊コダレンジャーショーは傘を差しながら多数の応援をしていただきました。皆さまのご理解とご協力があって無事に開館25周年を記念したたまろくと市民感謝デー20192日間を終えることができました。

また、館内のラボまつりやボランティアによるわーくわく科学広場では科学館スタッフやボランティアとともに様々な科学体験をする皆さまのたくさんの笑顔を見ることができました。科学館での科学体験が皆様の良い思い出となり、多摩六都科学館が地域の中で育まれる科学館でありますように、これからもご利用いただく皆さまやこれからご利用いただく皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに職員スタッフ一同、心よりまたのご来館をお待ちしております。

第7回たまろくとご当地グルメフェスティバル

第7回たまろくとご当地グルメフェスティバル

西武鉄道レイル君とスマイルちゃんなど

エントランスホールでの西武鉄道レイル君とスマイルちゃんなど

最後になりましたが、開催にあたってご協力いただいた関係者の皆さまどうもありがとうございました。

多摩六都科学館ホームページでのご報告はこちら

 

今年の市民感謝デーは、開館25周年を記念して2019年3月2日(土曜日)、 3日(日曜日)の2日間に日程を拡大して開催します。3月3日(日曜日)には無料シャトルバスのほか、はなバス第4北ルートの増便(有料)が決定いたしましたのでぜひご利用ください。

増便は花小金井駅から多摩六都科学館の折り返し運行となりますのでご利用の際にはご注意ください。通常ダイヤ分は、花小金井駅から田無駅まで通常運行となります。

くわしくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

 

多摩六都科学館は1994年3月1日に開館し、今年で25周年を迎えます。

今年の市民感謝デーは、開館25周年を記念して2019年3月2日(土曜日)、3日(日曜日)の2日間に日程を拡大して開催し、日ごろの感謝を込めて圏域5市(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)に在住・在勤・在学の方の入館料が無料になります。詳しくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

3月3日(日曜日)限定開催

3月3日(日曜日)限定で第7回たまろくとご当地グルメフェスティバル、ロクトステージ(サイエンスショー、元素ビンゴ大会、コダレンジャーショー)を開催します。また、圏域5市の主要駅と科学館を結ぶ無料のシャトルバスが運行しますので、ぜひご来館ください。お待ちしています。

無料シャトルバスの発着駅 

市 名

小平市

東村山市

清瀬市

東久留米市

西東京市

発着駅

小川駅東口

東村山駅東口

清瀬駅北口

東久留米駅西口

保谷駅南口

 

昨年のたまろくと市民感謝デーの様子

2018年市民感謝デーロクトステージの様子

2018年ロクトステージの様子

2018年市民感謝デーグルメフェスティバルの様子

2018年グルメフェスティバルの様子

西東京市選出議員の任期満了に伴い、新議員の選出がありましたので、議員名簿を更新しました。議員名簿はこちらをご覧ください。 

平成31年第1回組合議会定例会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

多摩六都科学館は、2019年3月に開館25周年を迎えるにあたり、多摩六都圏域市民の皆さまへの日頃の感謝を込めて、1年を通して5市の「市民感謝ウイーク」を開催いたします。多摩六都地域にスポットを当てた注目イベントも多数開催します。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第1弾として東村山市民感謝ウィーク(5月22日(火)~5月28日(日))、第2弾として東久留米市民感謝ウィーク(7月3日(火)~7月8日(日))、第3弾として小平市民感謝ウィーク(9月11日(火)~9月16日(日))、第4弾として清瀬市民感謝ウィーク(11月6日(火)~11月11日(日) )を開催いたしました。多数のご来館をいただきありがとうございました。

引き続き開催する西東京市の感謝ウィークの日程が決定しましたのでお知らせいたします。

第5弾 西東京市民感謝ウィーク 2019年1月22日(火)~27日(日)

内 容

2019年1月22日(火)~1月27日(日)の期間中、西東京市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。 1、居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

限定企画

1月27日(日)のみの限定企画   

1、無料シャトルバスを運行

2、西東京市特産市を開催  

西東京市民感謝ウィークの詳細は多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

 

多摩六都科学館組合職員募集の申込受付は終了しました。

(申込受付期間 平成30年12月17日(月曜日)から12月21日(金曜日)まで)

平成30年10月24日開催の平成30年第2回組合議会定例会の会議録を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成30年10月24日開催の平成30年第2回組合議会定例会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

12月3日(月曜日)に電気設備更新工事を実施することに伴い、全館停電となるため多摩六都科学館および多摩六都科学館組合事務局への電話が終日不通となります。(8時から16時までを予定)

ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

事務局からのお知らせにある職員の募集の内容を更新しました。

くわしくは職員の募集のページをご覧ください。

平成30年第2回組合議会定例会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。 

多摩六都科学館は、2019年3月に開館25周年を迎えるにあたり、多摩六都圏域市民の皆さまへの日頃の感謝を込めて、1年を通して5市の「市民感謝ウイーク」を開催いたします。多摩六都地域にスポットを当てた注目イベントも多数開催します。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第1弾として東村山市民感謝ウィーク(5月22日(火)~5月28日(日))、第2弾として東久留米市民感謝ウィーク(7月3日(火)~7月8日(日))、第3弾として小平市民感謝ウィーク(9月11日(火)~9月16日(日))を開催いたしました。多数のご来館をいただきありがとうございました。

引き続き開催する清瀬市、西東京市の感謝ウィークの日程がそれぞれ決定しましたのでお知らせいたします。

第4弾 清瀬市民感謝ウィーク 11月6日(火)~11日(日)
第5弾 西東京市民感謝ウィーク 2019年1月22日(火)~27日(日)

第4弾清瀬市民感謝ウィーク

内 容

2018年11月6日(火)~11月11日(日)の期間中、清瀬市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。 1、居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

限定企画

11月11日(日)のみの限定企画    1、無料シャトルバスを運行

2、清瀬市特産市を開催

清瀬市民感謝ウィークの詳細は多摩六都科学館のホームページをご覧ください。 

平成30年7月26日開催の平成30年第1回組合議会臨時会の会議録を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成30年7月26日開催の平成30年第1回組合議会臨時会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成30年7月26日開催の平成30年第1回組合議会臨時会において、監査委員(議選)が選任されたので、議員名簿を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

事業評価活動のページの事業評価報告書(平成29年度)の内容を更新しました。

事業評価報告書のページはこちら

平成30年第1回組合議会臨時会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。 

多摩六都科学館は、2019年3月に開館25周年を迎えるにあたり、多摩六都圏域市民の皆さまへの日頃の感謝を込めて、1年を通して5市の「市民感謝ウイーク」を開催いたします。多摩六都地域にスポットを当てた注目イベントも多数開催します。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第1弾として東村山市民感謝ウィーク(5月22日(火)~5月28日(日))、第2弾として東久留米市民感謝ウィーク(7月3日(火)~7月8日(日))を開催いたしました。多数のご来館をいただきありがとうございました。

引き続き開催する小平市、清瀬市、西東京市の感謝ウィークの日程がそれぞれ決定しましたのでお知らせいたします。

第3弾 小平市民感謝ウィーク 9月11日(火)~16日(日)
第4弾 清瀬市民感謝ウィーク    11月6日(火)~11日(日)
第5弾 西東京市民感謝ウィーク  2019年1月22日(火)~27日(日)

 第3弾小平市民感謝ウィーク

内 容 2018年9月11日(火)~9月16日(日)の期間中、小平市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。

1、居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

限定企画  9月16日(日)のみの限定企画   

1、無料シャトルバスを運行

2、小平市特産市を開催

詳しくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

 

平成30年度多摩北部広域子ども体験塾「空飛ぶたまろく調査団」への多数のご応募をいただきありがとうございました。

抽選の結果は当選・落選に関わらず応募者全員にお知らせします。

申し込み締め切りの6月30日(土)から1週間を目安に発送予定です。 

 

 

 

多摩北部広域子ども体験塾

多摩・島しょ広域連携活動助成事業として、「多摩北部広域子ども体験塾」を圏域5市(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)と連携しながら実施しています。

平成30年度は「空飛ぶたまろく調査団」というテーマです。人類の長年の夢であった「空を飛ぶ」しくみを約5ヶ月間、一緒に調べてくれる調査団員を募集します!

夏プログラムは、飛行機整備工場や博物館の見学の後、紙飛行機ワークショップでよく飛ぶ紙飛行機を考え・つくり・飛ばします。(秋・冬プログラムは夏プログラムにご参加いただいた方向けのプログラム内容となります。)

くわしくは多摩六都科学館のホームページへ 

多摩六都科学館は、2019年3月に開館25周年を迎えるにあたり、多摩六都圏域市民の皆様への日頃の感謝を込めて、1年を通して5市の「市民感謝ウイーク」を開催いたします。多摩六都地域にスポットを当てた注目イベントも多数開催します。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

第1弾として東村山市民感謝ウィークを開催いたしました(5月22日(火)~5月28日(日))が、第2弾として東久留米市民感謝ウィーク 7月3日(火)~7月8日(日)の開催が決定いたしました。今後は小平市、清瀬市、西東京市の感謝ウィークも予定しています。(日程が決まり次第お知らせいたします。)

第2弾東久留米市民感謝ウィーク

内 容 2018年7月3日(火)~7月8日(日)の期間中、東久留米市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。

1、居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)

限定企画 7月8日(日)のみの限定企画

1、無料シャトルバスを運行

2、東久留米市特産市を開催

 

詳しくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

 

東京学芸大学理科教員高度支援センターより講師を迎えて『平成30年度夏季教員セミナー~魅力ある理科授業を目指して~』を実施します。

多摩六都圏域(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)及び国分寺市、小金井市の小学校及び中学校教員を優先的に対象としますが、その他の地域からの受講も可能です。平成30年度は7月24日(火曜日)~7月26日(木曜日)に開催します。

実験や観察を中心に、授業の組み立てに役立つ研修です。夏休みの研修としてぜひご活用ください。

724日(火曜日)

(午前)顕微鏡の正しい使い方と水中微生物の観察 

(午後)太陽と月・星

725日(水曜日)

(午前)忙しい先生のためのメダカの繁殖・飼育・観察のポイント

(午後)直流電流回路の初歩

726日(木曜日)

(午前)物の溶け方 

(午後)天気図で学ぶ天気予報と気象学(台風編)

くわしくは下記のご案内をご覧ください。

平成30年度夏季教員セミナー受講のご案内(PDFファイル/249KB)

平成30年度夏季教員セミナー申込書(PDFファイル/118KB)

平成30年度夏季教員セミナー申込書(wordファイル/41.5KB)

多摩六都科学館ホームページでのご案内はこちら

事業評価活動に、平成30年度第1回多摩六都科学館組合事業評価委員会の開催予定を掲載しました。

事業評価活動はこちらから。

多摩六都科学館は、2019年3月に開館25周年を迎えるにあたり、多摩六都圏域市民の皆様への日頃の感謝を込めて、1年を通して5市の「市民感謝ウイーク」を開催いたします。多摩六都地域にスポットを当てた注目イベントも多数開催します。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。

今後は第2弾として東久留米市民感謝ウィーク 7/3(火)~7/8(日)、小平市、清瀬市、西東京市の感謝ウィークも予定しています。(日程が決まり次第お知らせいたします。)

第1弾 東村山市民感謝ウィーク

内   容

2018年5月22日(火)~5月27日(日)の期間中、東村山市に在住・在学・在勤の方は入館料が半額になります。

1、居住地、学校、勤務地を証明できるものをお持ちください。

2、プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。(1番組につき大人500円、小人200円)  

 

限定企画

5/27(日)のみの限定企画

1、無料シャトルバスを運行

2、東村山市特産市を開催

詳しくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

 

 

 

 

平成30年2月15日開催の平成30年第1回組合議会定例会の会議録を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

議員辞職に伴い新議員の選出がありましたので、議員名簿を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成30年2月15日開催の平成30年第1回組合議会定例会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

ロクトステージたまろくとご当地グルメフェスティバル

3月4日(日)、暖かな日差しのなか、たまろくと市民感謝デーが開催されました。朝早くから自転車などでお越しいただいた皆様どうもありがとうございました。

当日の入館者数は 2,818人で、たまろくと市民感謝デー当日に限り、構成市主要5駅【小川駅(小平市)、東村山駅(東村山市)、清瀬駅(清瀬市)、東久留米駅(東久留米市)、保谷駅(西東京市)】から各往復5便のシャトルバスを運行いたしましたが、724人のご利用をいただきました。

地域の美味しい食べ物を食べながら、ロクトステージを楽しむ大勢のお客さまをお迎えでき、感謝の気持ちを改めて持つ一日となりました。

ラボまつりやボランティアによるわーくわく科学広場などの科学体験が皆様の良い思い出となり、楽しいお土産話となっていたらうれしく思います。

またのご来館を心よりお待ちしています。

平成30年3月4日(日曜日)はたまろくと市民感謝デーのため、圏域5市(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)に在住在勤在学の方の入館料が無料になるほか、たまろくとご当地グルメフェスティバルやボランティア会のわーくわく科学広場、ロクトステージ、ラボまつりを開催します。

当日限定で圏域5市の主要駅と科学館を結ぶ無料のシャトルバスが運行しますので、ぜひご来館ください。お待ちしています。

詳しくは多摩六都科学館のホームページをご覧ください。

平成30年第1回組合議会定例会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年10月23日開催の平成29年第2回組合議会定例会の会議録を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。 

平成29年10月23日開催の平成29年第2回組合議会定例会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年第2回組合議会定例会の会議予定を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年7月3日開催の平成29年第1回組合議会臨時会の会議録を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

多摩六都科学館第2次基本計画改定案(ローリングプラン2016)へのパブリックコメントの検討結果を掲載しました。 検討結果はこちら

多摩六都科学館第2次基本計画改定案(ローリングプラン2016)について、圏域市民の皆さまのご意見を募集いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年7月3日開催の平成29年第1回組合議会臨時会の議決結果を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

(1) 2 3 »

多摩六都科学館ホームページ

多摩六都科学館ホームページをご覧になりたい方はこちら

 

このページの先頭へ

多摩六都科学館は小平市東村山市清瀬市東久留米市西東京市によって運営されています。

多摩六都科学館組合

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

TEL 042-469-6982
FAX 042-469-7575

組合への交通アクセス窓口受付時間