多摩六都科学館組合-多摩六都科学館組合のホームページへようこそ!

文字サイズを標準にする文字サイズを大きくする

開館15周年記念式典

HOME >  多摩六都科学館  >  開館15周年記念式典
多摩六都科学館ホームページより引用 (平成21年3月12日報告)
開館15周年記念式典(ご報告)
多摩六都科学館は、3月1日(日)に開館15周年を迎えました。当日は、朝早く から開館15周年記念・タイムカプセル事業『天体望遠鏡工作ワークショップ』への参加希望のお客様が多く、大変賑やかな中、科学館スタッフの感謝を込めたあたたかい拍手でお一人目のご来館者をお迎えしました。
 
 9時40分には高柳雄一館長とご来館いただいたお子様たちにより紅白に輝くくす玉が勢いよく割られ、『祝 多摩六都科学館 開館15周年』の垂れ幕が登場すると大きな歓声と拍手、笑顔に包まれるセレモニーが始まりました。ご来館者の皆様には先着200名限定で開館15周年記念グッズ環境に優しい『ペーパーペン』を配布し、約40分後には配布数が終了しました。(今後3月中の土・日・祝日と26~31日の計11日間に配布予定)9時50分からは会場をイベントホールに移して『開館15周年記念式典』が執り行われました。多摩六都科学館組合理事による開会の挨拶に続き、多摩六都科学館組合管理者の式辞、またご来賓の祝辞として東京都議会議員、多摩六都科学館組合議会議長よりご挨拶をいただきました。お祝いの言葉と共に、開館15周年を迎えた多摩六都科学館の果たす役割は非常に大きく、市民を始めとする多くの皆様に末永く愛される科学館となるようにとの希望が込められたメッセージをいただきました。続く表彰式では、多摩六都科学館教育普及活動への事業協力やご寄附をいただいた方への表彰2件、多摩六都科学館ボランティア4期生の4名に功労表彰、昨日全ての講座が終了した『ロクト未来博士号取得講座』(協力:早稲田大学)に参加した子どもたちに髙柳館長より認定証が授与されました。
 
当館で科学の不思議に触れたことを契機に科学好きが増え、輝かしい将来の科学技術を担う子どもたちが科学する心、科学の芽を育むことができる場となりますように、多摩六都科学館は今後も活動して参ります。引き続きご理解とご支援をたまわりますよう、お願い申し上げます。皆様のご来館をお待ちしています。
ご来館者お迎えの様子 くす玉セレモニーの様子
記念式典会場の様子 オリジナルグッズ配布の様子


科学館ニュース50号 (PDFファイル/896.21KB)

プリンタ用画面

多摩六都科学館ホームページ

多摩六都科学館ホームページをご覧になりたい方はこちら

 

このページの先頭へ

多摩六都科学館は小平市東村山市清瀬市東久留米市西東京市によって運営されています。

多摩六都科学館組合

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

TEL 042-469-6982
FAX 042-469-7575

組合への交通アクセス窓口受付時間