多摩六都科学館組合-多摩六都科学館組合のホームページへようこそ!

文字サイズを標準にする文字サイズを大きくする

管理者の挨拶

HOME >  組合概要  >  管理者の挨拶

ごあいさつ

 
 多摩六都科学館は、明日を担う子どもたちの夢を育てること、科学する心を皆さんに身につけてもらうこと、そして多くの人に生涯学習の場を提供していくこと等を目的に、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(平成13年1月21日、田無市、保谷市合併)が共同して運営しています。
 
 平成6年3月1日にオープンして以来、地域の市民の皆さんをはじめ、多くの方々に大変な好評をいただき、驚きと感動で科学のおもしろさが体験できる文化施設として、世代を超えた方々から親しまれてまいりました。平成24年度からは、指定管理者(株式会社乃村工藝社)が科学館の包括的な管理運営を行い、多摩六都科学館組合が管理・監督することで、地域に根差したサービスの向上と運営の効率化を図っていきます。
 
 当科学館の基本コンセプト(「科学・技術による緑と生活の調和」)は、多摩地域の自然豊かな生活環境と、日進月歩する科学技術の調和を大きなテーマとしています。
 平成24年7月にリニューアルオープンし、「世界で最も先進的なプラネタリウム」と認定された投影設備や、平成25年3月にやはり体験・交流型の空間に生まれ変わる展示室においても、科学館が目指す基本コンセプトとして、これからも大切にしていきたいと考えています。
 
 これらの事業を通じて、多摩六都圏域の皆さまが、科学のおもしろさ、不思議さ、科学技術の素晴らしさを気軽に体験しながら、モノづくりへの興味や自然を探求する「科学する心」を養っていただきたいと願っています。
 
 
                          多摩六都科学館組合管理者
                                                               丸山  浩一  
プリンタ用画面

多摩六都科学館ホームページ

多摩六都科学館ホームページをご覧になりたい方はこちら

 

このページの先頭へ

多摩六都科学館は小平市東村山市清瀬市東久留米市西東京市によって運営されています。

多摩六都科学館組合

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

TEL 042-469-6982
FAX 042-469-7575

組合への交通アクセス窓口受付時間